IPO初値予想!IPO博士の投資日記 「俺に任せろ!!」 + FX研究員

これで大丈夫!?新規公開株(IPO)&公募売出(PO)&FX(外国為替証拠金取引)&不動産投資信託(リート)&中国株等で目指せ1億円!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京株式市場の2007年最後の取引は12月28日、日経平均株価1万5307円78銭で引けた。前日比256円の大幅下落。サブプライム問題をきっかけに揺れた07年後半を象徴するかのような大納会となった。
28日は、米国の株安とパキスタン情勢の緊迫化などの悪材料が重なったことで、終始売り優勢の展開となった。平均株価は、サブプライム問題が顕著になった8月以降に激しく下落したが、原油価格の高騰などが企業業績に影響を及ぼしはじめたこともマイナスに働いた。

↑本当に今年はサブプライムローン問題に振り回された一年でした

来年は・・・???
来年だって何かやばそうな予感がします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。